今週のヒットチャート

売れていようがそうでなかろうが、いいものは良い。
ジャンルは関係ない、ヒットチャートはもっと関係ない。

…でも。
洋楽前提で話をすれば、現地に住んでいないので情報収集という役割でヒットチャートを利用せざるを得ない。
まぁ、ヒットチャートはどーでもいいけど、だからと言って別に否定派ってわけでもないのですが。
ひとつの指針であるのは違いないわけですしね。
ただ、販売実績のみを反映してる国内の某チャートはどうなのかなぁ…と少し思ってます。
2週間くらい前に集計方法改正なんてニュースがあったので、ちょっとは変わるのかもしれませんけど。

僕が毎週欠かさずチェックしてる音楽チャートはビルボードチャートってやつです。
聞いたことがある方も多いかと思いますが、今のところ一応”アメリカで最も権威のあるチャート”だそうです。
このビルボードチャートの集計方法は日本のアレとは少し違って、ラジオのオンエアー数なんかもカウントされています。
僕個人の感覚ですが、この集計方法のほうが『より現実に近いヒットチャート』な気がします。
たまたま耳にしたFMで聴いた音楽がチャートインしてたら『へぇ~今これが売れてんのか』ってなりますもんね。

ビルボードチャートを集計する上でオンエア数を重要視しているのは、海外ではラジオがもっと身近な物であるという現実があるからだそうです。
なんでラジオ文化が日本よりも浸透しているかについては、理由は国土の広さから来る流通の事情だったり、経済状態だったり色々。
ただ、ものすごーく身近なものであるのは間違いないみたいです。

音楽は人生を豊かにしてくれる!…気がします。
みなさんも暮らしの隙間に音楽を取り入れてみては如何ですか?

それでは今週のビルボードチャートを10位まで。

Billboard HOT100 USチャート

※2016/10/29 付け

No.1

Closer / The Chainsmokers Featuring Halsey

No.2

Starboy / The Weeknd Featuring Daft Punk

No.3

Heathens / twenty one pilots

No.4

Let Me Love You / DJ Snake Featuring Justin Bieber

No.5

24K Magic / Bruno Mars

No.6

Broccoli / D.R.A.M. Featuring Lil Yachty

No.7

Cold Water / Major Lazer Featuring Justin Bieber & MO

No.8

Treat You Better / Shawn Mendes

No.9

Cheap Thrills / Sia Featuring Sean Paul

No.10

Side To Side / Ariana Grande Featuring Nicki Minaj

 

 

続きが気になる方はビルボードチャートへどうぞ。

スポンサーリンク