新しい洗濯表示

洗濯表示が変わるんですってよ。

知ってました?

いつからって…

今日からですよ。

new_jis
参照元:消費者庁

なんでも国際基準にあわせることが目的なんだとか。
経済産業省の資料によると、欧米には『洗濯物を自然乾燥させる習慣がない』のだそうで、日本国内の表記ではこれらに対応できないとのこと。
習慣の違いで、日本国内でしか通用しないマークがあるから困るんだけど?!
…ということでしょう、きっと。

そんなこんなで、日本も加盟しているWTO(世界貿易機関)から、『そろそろジャパーンの規格あわーしてクレマセンカー?!』というような事が求められておったようです。
何年か前から。

…海外映画で洗濯物干してるシーンとかたくさん見た気がするんですが、あれは自然乾燥を目的としたものではなかったのかぁ~。
という素朴な疑問が一般ぴーぽーの僕には浮かぶのですが、そういうのとは別の話なんすかね?

今までの服、どーなんのよ。

現状、世の中に出回っている物、既に作られているものに関してはそのままだそうです。
新しく作る物に今回のコレが適用されるので、当分は新旧の表記が混在していくようですよ。

僕個人としては、見慣れているせいもありますが今まで使われてきた日本流の表記のほうがわかりやすくていいのになー。
実際よく考えられているデザインですし。
仮に文字が読めないとしても、絵でなんとなく伝わるってのは大事なことですよね。

新しい自然乾燥についてのマーク、説明されないとわかんないっす!

何でもかんでも無理に国際基準にならなくたっていいじゃない!
まったく右も左もグローバルグローバル言うてっ!
そんなん言うならもうグローバルさんちの子になってまいいいっ!(怒り

 

とりあえず真っ先に混乱するのは…

きっとおかーさん。

 

 

まったくねー!
これだからお役所仕事はいやんなっちゃいますよねー!

おかーさん、いつもご苦労様です!

スポンサーリンク