ラグビー

stadium
前回の記事で自分用の意味も含めてラグビーのルールをまとめました。

ラグビーのルール

2016.11.20

で、文字に書き起こしたらさすがに僕もちょっとだけラグビーがわかるようになりました。
この知識を得たうえで、先日の試合《日本vsウェールズ》の録画したものを再視聴。
※この記事の作成日:2016-11-21

録画ですので当然、結果はわかっておりましたが…いやー惜しかった!
でも実に面白い試合でした!

日本代表もウェールズの選手も、かっこよかったですねー。

そりゃあ日本人の僕としては、日本代表に勝って欲しい気持ちもありましたが。

でも、かっこよかった!
こう、なんというか…筋肉と筋肉の熱いぶつかり合いとでもいいましょうか。
手に汗握る白熱した闘いでした!

 

 

…念のために書いておきますが、僕は特に、そういう趣味はないです。

僕はいわゆる『にわか』

もう少し付け加えるなら、五郎丸ブームのおかげでラグビーのTV放送が増えて、それをなんとなく観るようなった勢です。

仮に、ファンというものに種類があるとするならば。

五郎丸ブームとか関係なく、ずっとラグビーが好きな人。
ファン

五郎丸ブームでラグビー面白いじゃん!ってなった人。
にわかファン

僕みたいな人。
Niwaka of にわかファン

ヒエラルキーがあるとするなら

ファン >>> にわかファン >>>> Niwaka of にわかファン

なのかもしれない!

…まぁ、あくまでただのネタとして書いてみただけです。
本音としては『そんなもんどーでもいいわ派』です。

本当に興味を持ったのならキッカケなんてなんだっていいですよねー。

せっかくファンになったのに。

ラグビーって何処で観れるんすか…。
日本国内の興業的にはやはり、まだまだラグビーはマイナーなんでしょうか。

プロスポーツだけに限らず、日本という国はアピールベタだなぁと常々思います。
権利問題とか色々複雑なんでしょうが、ネットで検索したって欲しい情報になかなか行きつかない。

いま平成28年ですよ。
ランドセル背負ったキッズですらタブレットとか当たり前のように使う時代です。
もっとネットを活用してファンの獲得に力を入れないと!

とか、個人的には思うのですが。

結局、観ようと思ったら。

現状、有料放送しか無さそうです。
jsports
image by J-Sports

似たようなサービスを行っているとこはいくつかあるのですが、僕はJスポーツオンデマンドというとこでラグビーパックというのを契約してみました。
学生ラグビーから海外ラグビーまで色々見られるので、ラグビーファン初心者の僕にはアッチもコッチも見れていいかもしれません。

年末にかけていくつか大きな試合もあるし、暫く楽しめそうです!

このオールブラックスの『ハカ』はラグビーについてほぼ無知だった僕でも知ってました。
かっこいいなぁ~。

スポンサーリンク