リアルに『オーマイガー』と独り言をつぶやいてしまった瞬間

ffxiv_20161007_060533

もしかしたら『あれ、サイト名違うけど、これアイツじゃね?』と思っている方がいるかもしれない。
まぁ、作って3日目か4日目で消えたサイトなのでないかとは思いますが、一応経緯を説明。

 

最近始めたWordpress

趣味の一環で作ったブログ。
無料ブログなんかは過去に作ったことはあったのですが、最近Wordpressなる物に手を出しました。
これがまたなかなか楽しいのです。
楽しいのですが、素人には少し難しい…。

多少の知識はあるものの、そもそもHTMLとCSSの違いがわからない程度に素人な僕。
専門的な教育や勉強など受けたこともしたこともありませんので、困ったらグーグル先生だけが頼り。
僕のPC画面環境はデュアルモニターなのですが、画面2つじゃ足りない!
ノートとタブレットも併せて4画面体制で事に臨んでおります。
ブラクラでも踏んだの…?ってくらいタブを開きまくりです。

そんな中、だいぶサイト作りにも慣れてきまして、とりあえずFF14に主軸をおいてサイトを作り出したわけでございます。

順調でした。
公式のプロモーション動画を貼ってみたりしながら、なかなか思い通りの僕が思う見やすい物が出来上がってきました。
基本的なサイト構築も終わり、3つ4つとプレイ記事もあげつつ、まさに順調でありました。

     人は慣れると、欲が出るものでございます。

 

 もっとカッコよく…

自分用の意味でも、さっと一目で見やすいモンスターの分布図とか作ったわけですよ。
でね、それをアップロードして『おぉ~、ええやんええやん』なんて思っておりました。
ここで納得しておけばいいものを、素人のくせにわたしは思ってしまったのです。

『画像クリックで大きく表示されたら見やすいよなぁ』

思いたったらすぐ行動。
早速グーグル先生にお伺いを立てます。

google

さすがグーグル先生。
知りたい情報を瞬時に持ってきてくださる。

もう先生なしでは生きていけません。

しかしこの時、これが大きな災いの元になろうとはまだ知る由も…。

 

悪夢の始まりは…『Lightbox』

張り切ってこのプラグインをインストールし、全力でグーグル先生に頼りながら設定していきます。

setting

こういう画面を見つめながら…僕は頑張ったんです。
こんなものね!素人目には一見文字の羅列にしか見えませんよ!

僕の知る限り、こういうものは映画の中の悪者がハッキングしてる場面でしか見たことありません!

それでも頑張って設定しました。

lightbox

少し見難いですが、成功するとこんな感じに表示されます。
…というか、今はこのサイトでも設定できてるはずなので、PCで見るとこんな感じに見えます。
よく見る感じでしょ?こういうの。

僕はね、完全にこれになるつもりでいたのです。
ここにたどり着くまでにも、なんや小難しい設定の物も乗り越えてきました。

できないはずがないのです!(確信

 

 

 

その結果

…ログインできなくなりました。
サイト構築や記事を書くための管理画面に

ちゃんとバックアップとってあるからいいやーぐらいに思っていたのですが、バックアップ機能にすらアクセスできない始末。

それも当然。
バックアップ機能を使うためには管理画面にログインしなきゃいけませんから!

サーバー上にあるバックアップファイルからの復元も試みるものの、ダメ。
もう何をやっても受け付けてくれない。
だんだんイライラしてきて、思わずスクエニに電話しようかと思いましたよ。

『ちょっとアナタ!なおき出しなさいよ!』

『なおきったら吉Pにきまってるでしょーがぁぁああ!』

みたいな。
…わけわからんけど。

『あ、これスクエニかんけーないじゃん』

と、すぐに我に返ったのは幸いでした。
たぶんちゃんとした知識を持った人なら復旧できたのかもですが、残念ながら僕は素人。
とりあえず、なんとなくシャワーを浴びながら考えてみました。

熱いシャワーを浴びてスッキリした頭で導き出した結論。

『もういいや。0から作り直したほーが手っ取り早いな』というものに。

そんなこんなで生まれたこの『ひまつぶし。』をどーぞよろしく。

 

 

 

余談ですが、僕が使っているこのSimplicityというWordpressのテーマ。
WordPressに馴染みのない方にはテンプレートと言ったほうが分かりやすいでしょうか。

このテンプレートね、標準装備で、最初から、機能設定からその機能をONにするだけで僕のやりたかった事ができるということが判明。

 

…管理画面にログインできなくなった10分後。
復旧方法を調べる過程でね。

 

まとめ

いじくり回すのはいいけど、小難しいことはもしもの時の復旧方法を学んでから!

スポンサーリンク