龍が如く6 命の詩。

名称 龍が如く6 命の詩。(りゅうがごとく6 いのちのうた。)
対応機種 PlayStation®4
ジャンル アクション・アドベンチャー
発売日 2016年12月8日(木)
価格 8,190円(税別)
発売・販売 株式会社セガゲームス
CEROレーティング D(17才以上対象)

ストーリー

2012年、雪の降る夜。
日本最大規模のライブ会場で数万のファンが見守る中、
一人の少女が告白する。

「私は、桐生一馬の家族です」

それは、一人のアイドルが一人の人間…… 澤村遥として
自身の本当の夢を宣言した瞬間だった。

時を同じくして、“堂島の龍”桐生一馬は
日本五大都市を巻き込んだ一大抗争の決着に辿りついていた。

降りしきる雪の中、再会を果たす桐生と遥。
その先には、小さく穏やかな日々が訪れるはずだった……

引用元:龍が如く.com

待ってました!

以前書いた『PS4 Pro買おうかなぁ…』の記事でチラっと触れた

『12月に発売されるゲームでどーしてもプレイしたいものが…』
というのはコレの事です。

龍が如くの第一作目からプレイし、前作『龍が如く5 夢、叶えし者 』から4年ぶりの正式な続編、ナンバリングタイトルです。
僕にとってはゲームというより映画に近いこの作品。
新作発表が今年の夏にあってから、まだかまだかと首を長ーくして待ってました!

今回も豪華ゲストキャラがいっぱい!


世界の北野が…
『あれ、これアウトレイジかな?』的な。

今作もそうそうたるメンツがキャスティングされているようです。
今回の主題歌は山下達郎の蒼氓。
少し難しい感じですが<蒼氓 – そうぼう>と読みます。

この楽曲、実は新曲とかでなく少し古い曲だったりします。
1988年に発表された山下達郎のアルバム収録曲です。

龍が如くのプロデューサーである名越稔洋が山下達郎のファンで、いつか龍が如くで達郎を!なんて想いが実現したようです。
一般の人より700mくらい音楽愛の深い僕のコレクションの中に、たまたまこの収録アルバムがございました。
とてもいい曲です。

いやーしかし蒼氓とは…さすがのセンスですね。

龍が如くと言えば…


街中でヤンキーやらなんやらに絡まれるっていうシステム。
まぁ、RPGで敵とエンカウントすると考えれば普通のシステムなんですけど…。

街中ウロウロしながら冒険してて、酔っ払いなんかに肩をぶつけると普通にバトルが始まったりするのでウケますw

お馴染みのミニゲームも盛りだくさんみたいですし…早くでないかなー!

公式プロモーションサイト 龍が如く.com

スポンサーリンク