「よーし!時間も出来たし遊ぶかー!」と思うとだいたいネトゲはメンテナンスモード。

そんなもんっすよ。
わかってるんですよ、えぇえぇ、、わかっていますとも。

人がせっかく仕事を”巻き”で片づけて遊ぶ気満々の時に限ってメンテナンスね。
そんなツンデレな洗礼を受けて「あ~信オンだわ。これぞ信on」と噛みしめる僕。
思えば7年前もそうだった…そう、あれも少し汗ばむ陽気の初夏だった   

 

 

 

いや、そんな思い出ねーわ!

タイミングの悪さは運命


もうね、この世に生まれ出た瞬間にそういうのって決まる気がするんですよ。
愛するマイマザーが苦しみの末生み出してくれた瞬間から「この世時間」が始まるわけじゃないですか。
ということはですよ?
そこから始まる人生の瞬間瞬間ってのはこの時に動き出すわけでしょ。

つまり端的に言うとですね   

今日のメンテ

宝くじの一等が当たらない

   これって全部敬愛する母上様の責任でしょ。

僕のせいじゃない。
世の中のお母さんは全員僕に謝って。

 

   はい、ごめんなさい。
すみません、二度と言いません。

マイマザーに後でゴメンって電話しときます。

前途多難

そもそも信長だけじゃねーっつーの。

『よーし納品するぞー…アレ…くっ、今日リセット日じゃねーかっ!』

   みたいな。

まぁ、必死になれない系プレイヤーなので『ちっ』と思うのはその一瞬だけなんですけど。

とりあえず信長ですが、我が頼もしき城とも・・いや、我が魂の友・・ソウルメイト達の絶大な支援により、危機は脱しました。
無事、狩り用の家臣も作成できたので狩り場をちょこまかしております。
2アカでうろちょろできるようなとこを、楽しく出たり入ったり死んだりしています。

調べれば調べる程、新規キャラクターならではの高い高い壁が見えてきました。
まずね、MMOといえば最初に直面する問題、金策。
プレミアボックスにおまけでついてた10万貫が2つもあるので『しばらく余裕。つーか富豪』くらいに思ってました。

市場調査して『は?』って素で声出るよね。
コーエーが用意したプレミアのおまけ   
『ガチのおまけじゃねーかっ!ちくしょぉおお!コウ・シブサワ!』
ジャックバウワーもびっくりのちくしょぉおお!が出そうになったわ。

走馬燈のように幼稚園くらいの時の思い出もよみがえったよね。
田舎のじーちゃんがくれたお年玉   

『はい、お前は良い子だからじーちゃんが沢山お年玉やるぞー!』

お年玉袋を開けるとかさばった札束…。

『マジかじーちゃん…オレじーちゃんの子になるよ…』

見慣れない札束..つーか『札』
マイダディに尋ねると昔のお金で500円札というものらしい。

『…要するに5000円じゃねーかよ!』

   これが、僕がその後中学でグレた原因だとかなんとか。

まぁ、金策については心当たりがないでもないので頑張ります。
最初の”とりあえず装備”を作るのにもちょっと苦労しそうですなぁ。
でもそういうのがMMOの楽しみなのかな。
前向きに考えるとな。

オレは許さないぞ、コウ!…コウ・シブサワ!!

コラボレーション

コーエーもそれなりの大企業だろうに、まともなコラボのひとつやふたつやらんかい。
自社製品のコラボ、、まぁいいんだけさ。

というわけで、いちユーザーである僕が奇跡のコラボをしてみた。

このくらいのとこまでやって、コラボですよ。

楽しいよー。
戦国で狩りしながら『もうすぐ紅蓮だよー。準備はいいのかーい?』って問いかけられてるようで。
この目が笑ってないあたりなんか本人ソックリだよね。
一見微笑んでいるような細い目の奥に、ちょっとした狂気を感じるもん。

『あなたもちろん、アーリーの登録は済んでるんですよね?^^』的な。

当然っすよ、なおき先輩。
自分誰よりもいち早く、一週間くらい前にやっと登録したっす!

今後のプレイスタンス

まぁ、僕のようなライトユーザーは両方遊ぶくらいでちょうどいいような気がしています。
FF14で言うなら最新レイドを最速攻略!・・というタイプのプレイヤーではないので、どうしてもやりたい事は絞られます。
メインストーリー進めて、たぶん入るであろう新しい蛮族デイリーやって、、あとは…クラフターのレベル上げ?・・まぁこんなもんです。

信長の野望はストーリーを追うタイプのゲームではないので、そもそも急ぐ必要もないわけで。
さっさととりあえずの装備作って、とりあえずのキャラスペックにして、野良ってみたい気持ちもありますが、、どーなることやら。

湯水のようにお金を使えば、この技能覚醒っていうの?速攻で終わりそうな気がしなくもないですが、さすがにナイワー。
でもこの技能覚醒ってのは全部終わってるのがもう普通なんじゃねーの?とか思うと野良行く気も若干後退するわけですが、まぁそこは詠唱職。

『…この能楽、、色々ひどいな、、まぁ詠唱だしいっか、、』

   と、笑って許してくれるはず!いや許せ!許せよこんにゃろー!頼む!お願いします!このとーり!

あんま厳しいこと言うと、オレ泣くかんな!ホントに泣くぞ?!いいのかコノヤロー!

 

 

さて、メンテもそろそろ終わり。
昼飯食ってから遊ぼかな。

 

 

 

 
にほんブログ村 信長の野望Online
(C)2003-2017 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

スポンサーリンク