【FF14】新拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』発表

ほほぅ…拡張パックねぇ…。

元々最新情報という類の物に疎い僕。
FF14のこの最新情報についても、完全なる寝耳に水でありました。

なんせ僕の中では今、ノォヴ一味と戯れるのが流行コンテンツ。
メインストーリー的には3.0を攻略したところでピタリと止まっております。
今までは白魔導士をメインに遊んできたのですが、この頃のお気に入りは忍者。
昨日たしかレベル55か56になったのですが『もうちょいで60だな~』なんて思っておりましたのに…。

拡張パックが来ると、レベル上限が現在の60から70になるのだそうです。
オーマイガー。

来たる最新拡張パック『紅蓮のリベレーター』はパッチ4.0となるそうです。
このパッチのメインストーリーはアラミゴの解放。

拡張パック『蒼天のイシュガルド』では、竜詩戦争というドラゴン族とイシュガルドの民がメインストーリーでした。
今度の『紅蓮のリベレーター』はアラミゴの民とガレマール帝国を主軸に進むようですよ。
また、『蒼天のイシュガルド』では竜騎士が主役でしたが、『紅蓮のリベレーター』はモンクのようです。

実装予定の新フィールドなどは、軽く新作RPG程度のボリュームがあるそうで、砂漠だけではない様々なアラミゴを楽しんで欲しいとのこと。
新IDはもちろん、新蛮神、新レイド、そして新ジョブも実装されるみたいっす。
技能調整やアーマリーチェスト、所持品容量なんかも改善予定なのだそうで、詳細は今後のPLLで発表するぜ!と仰っておられました。

そしてゲームシステムの調整に伴い、FF14の動作環境、最低スペックの値を見直すことが発表されました。
32bitOSを使っている人は発売までに、64bitOSにしてほしいそうです。
そしてそしてこれに併せて、PS3版を終了のお知らせ。
これに伴い、アップグレードキャンペーンを実施。
このキャンペーンを利用すれば、無料でPS4版にアップデートできたりするそーです。

その他細かいことは、公式で順次、発表されることでしょう。
公式に発表されたら、貼れるSSも出てくると思うので、その時にまた改めて記事にします、たぶん。

まぁ慌てずとも、実装予定は2017年初夏
来年の話っす。

さて、僕はノォヴのアニキと遊ばなきゃいけないのでこのへんで!

スポンサーリンク