【FF14】ランク3昇格任務クリアできねーぞ!

小隊員はレベル50に達すると、装備の何かしらが光るんです。
でもこの雪ダルマだけ光りません。

『着ぐるみなんか着てっからだよ!この雪ダルマがっ』

ffxiv_20161109_123627

 

 

 

 

さて表題の件ですが、小隊メンバーの組み合わせで数値を調整して遊ぶこのゲーム(おそらく)ですが、なんかめんどくなってきた人もいるのでは。
能力計算ツールなんてもんも出回ってますが、そもそもソレがめんどいねん!

…そんなアナタ。

『剣術を入れると…あーあかん、ハートマークが今度足らんやんけ!』

…そんなアナタ。

大丈夫ですよ。
考えるのメンドくなったらとりあえず総合訓練だけしときましょ。
そーするとね…
ffxiv_20161108_055003
このくらいまで育つと、なんとなーくいつの間にかクリアできっから!

諦めないで!

本当はもっと早い段階でクリアできたんですが、検証のためにあえてここまでクリアしませんでした(疑惑

決して考えるのが面倒でテキトーにしていたわけではありませんっ(震え声

ffxiv_syoukaku

無事に昇格も果たしました。
今まで僕をアゴでこき使いやがったアイツやソイツをボロ雑巾のように働かせたいと思います。

 

 

…あれ?アナタまだ軍票上限50,000なんですか?

この下っ端がっっ!

ffxiv_ii

メインクエストも順調に進み、最新パッチで遊んでいる勢に追いつきました。
あくまでも、ストーリー的に、ということですが。

ffxiv_arize

拡張パック『蒼天のイシュガルド』のストーリー的なピークは例のアレで終わりかなぁ、と思っていました。
ちょいちょい見切れる『彼ら』もなんかよくわからなかったし。

ffxiv_20161109_115815

しかし、伏線を綺麗に回収してくれたというか何というか…

ffxiv_20161109_120812

僕ね、このFF14、サービス開始当初からずっとララフェルでしかプレイしたことないんですが…。
ヒューランに幻想して戦士を始めたくなりました!

 

 

 

…今更だろうがなんだろうが、僕のとこでは盛大なネタバレはいたしません。
物語は是非、ご自分の目で。

スポンサーリンク