【FF14】やれば出来る子

おおむね4カ月。
むっちゃんこっ!のんびりソロプレイヤーな僕でも完成しました。

終盤の輝き集めだけは周回しなくちゃ一生終わらない気がしたので、超絶イヤイヤ周回しましたけど。
MMOにおいてこういう作業要素は最早様式美とも言えるようなお決まりの事なのですが、わかっちゃいるけど製作サイドに向けてドス黒い感情が湧きます。
輝き作業中の脳内よしPは、すでに人の形を成しておらず、ただの肉塊と化しております。

きっとこの人にも、シロちゃんのようなうら若き清純な乙女の頃があったのだろうなぁ…とストーリーも楽しみつつ、しばし達成感に浸りました。

形状の変化を期待していたのですが、残念ながらオレンジ色の鈍器が青色の鈍器に変わっただけでした。
戦士のアレもひどいなぁ…と思ったけど、これもなかなか・・・・

あとコレも、なんか違う感甚だしい。
なんか目が、ちゃっちい食玩フィギアのシールの目みたい。
しかもちょっと貼り具合がズレてる感じのやつね!

僕の神々しかった人造精霊ちゃんを返してください。

・・・さて、いよいよやりたい事がなくなりました。
今の僕の楽しみは、毎週木曜リセットと、とあるマタンゴ栽培農家の爆弾魔日誌を読むことだけでござる。

スポンサーリンク