【FF14】蒼天編・完

ほろり要素なんか今までの事件屋には一切なかったくせに。
ところどころ泣かせに来ます。

まぁ…全体的にざっくり言えばただの<茶番>なんですが。
ゲームしながら『なんというひどい茶番』と独り言を言ってしまうくらい茶番です。

独り言を呟いた瞬間に、ゲーム内のヒルディママがこんなセリフを。

きっとアレですよ。
制作者側のスクエニも作ってて思ったんでしょうね。

『ちゃ・・茶番だwww』って。

ただ今回ところどころほろりとくるお話があるのも事実。

旅の終わりに何が待ち受けているのか…
それは是非、ご自分の目で。

ガロ装備

戦士用の黒い奴は、なんかすぐ揃ってしまいました。
あんなに欲しかったのに、実際着てみたら『うーんなんか違う』的な。
試しにピョンピョンしてみたりユラユラしてみたり色々試したのですが…そっとフルセットでリテイナーに収納されるガロ装備さんなのでした。

そんな訳なんですが特に今は目標もなく、なんとなく惰性的にPvPに入り浸っています。
何種類かあるPvP、とりあえず一通り全部やってみました。
どれもそれなりにおもしろかったですが、僕はこの砕氷戦が一番好みです。

難易度的にとかそういうものは関係なく、単純にこういうワイワイした感じが楽しい。
以前僕は信長の野望オンラインというゲームで遊んでいたのですが、その中のコンテンツのひとつに合戦てのがありました。
一番オンラインゲームにはまっていた頃は、休日は朝から晩まで合戦コンテンツに籠って遊んでいたものです。
その合戦と砕氷戦のゲームのシステムが似ていて、ちょっと楽しいです。

砕氷戦の勝敗で国の支配エリアが増減したりすると、完全に信オンと同じゲームシステム。
もしもFFにそんなゲームシステムが導入されたら…僕はフィールドオブグローリーだけで暮らしていけます。

もう戦場から出ない!

でもー、でもでも、おもしろいんだけど、もう一工夫欲しい
と、個人的に思うフィールドオブグローリーでございました。

でも、しばらくこれで遊びます。
ガロ装備とかマウントとかは正直どーでもよいのですが、現状のPvEの遊びより、こっちのほうがおもしろいでっす。

ガロ欲しい勢が落ち着いてもどーか、このままの盛況コンテンツであって欲しいものです。
まぁ、僕もまだまだトータルで50戦か60戦程度しかしてない初心者なんですけどもー!

スポンサーリンク